8/14(火)夏期海外研修2(オーストラリア ブリスベン)



QUT(クイーンズランド工科大学)にて、箕面高校卒業生でクイーンズランド大学の大学生による講演を行いました。 過去にアメリカのボストンで課題解決ワークショップをし、納得いかない出来に涙した。その悔しかった気持ちをばねに、日本で課題解決型のコンテストに出たり、海外大学進学をしたりと自分で考えるきっかけを見つけた。生徒たちへの熱いメッセージが込められたお話でした。 ワークショップでは大学生メンターが数名参加してくれました。 メンターたちは現役オーストラリアの大学生で、多くは箕面高校卒業生です。 ブリスベン以外の方面からも駆けつけてくれて付きっきりで面倒を見てくれました。 これまで自分たちが受けた感謝を次の世代に恩返ししたい、pay forwardの気持ちで参加してもらい、箕面高校の大学進学の繋がりを大事にしている姿が誇らしげでした。 午後、電車で郊外のIpswich(イプスウィッチ)に移動し、コーヒー屋さんのDancing Beanの企業訪問をしました。