3/26(金)インターナショナルフェスティバル(動画審査)


3/26(金)府立住吉高等学校にて、大阪府立国際関係科高等学校研究会主催のインターナショナルフェスティバル(動画審査)を実施しました。例年は、大阪府内にある国際関係学科10校の生徒や保護者の皆さん、関係者が集まりフェスティバルを行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、参集してのフェスティバルを中止とし、動画審査としました。

レシテーション部門には本校1年生の生徒が参加し、スピ-チ部門には本校2年生の生徒が出場しました。1年生生徒は当時の文化や社会情報、歴史的背景などを学びながら、マーティンルーサーキング牧師の「I Have A Dream」の一節を暗唱し、2年生生徒は、「How I Become More Confident」と題し、海外を訪問することや英語を話すことにまったく自信がなかった自分が、どのような過程を通じて、英語に触れ海外を視野に入れることができたのか、かけがえのない自身の体験と気持ちを、想いをこめて発表することができました。

限られた練習時間ではありましたが、二人とも立派に英語での発表を行いました。日頃の学習成果を遺憾なく発揮することができました。本校で懸命に学習に取り組んでいる1年生と2年生の勇姿をご覧ください。