7/24(土)男子バレーボール部大会結果


7/24(土)府立茨木西高等学校にて行われた、大阪総体予選ラウンドに出場しました。3年生卒部後、まん延防止等重点措置や1学期期末考査等のため練習制限がある中、新チーム発足わずか2週間で初陣となりました。入部まもない1年生と経験者のほとんどいない2年生の混合チームで、不安と心配をかかえながらの初めての公式戦でした。


格上の府立茨木西高校相手に、1セット目は相手のサーブやスパイク攻撃に圧倒されボールがセッターに返らず、返球できてもトスが安定していないため、なかなか点につながりませんでした。続く2セットは、10点まで双方シーソーゲームを繰り返し、こちらのスパイクも決まり応戦するものの、中盤以降は連続失点が目立ちました。


初陣は厳しい結果となりましたが、公式戦後の振り返りでは、よかった点と改善点をチームで話し合い、明日以降の練習はここを強化した練習をしていこう、もっと声も出していこうと自分たちで前向きなフィードバックをすることができていました。


高校からバレーボールを始めたプレーヤーばかりですが、ヤル気は十分です。はやくバレーボールの練習がしたいという気持ちが伝わってきます。灼熱の体育館で汗だくになりながら白球を追いかける部員たちへ、どうぞエールを贈ってやっていただければ幸いです。ご声援、ありがとうございます。