11/5(木)5限6限1年生・2年生対象 人権講演会


11/5(木)午後、箕面市立市民会館(グリーンホール)にて1年生・2年生対象人権講演会を行いました。

世界的パフォーマーちゃんへん.さんのパフォーマンスを見学させてもらった後、ちゃんへん.さんの心に響くお話をうかがいました。今日講演を聴かせていただいた生徒たちの、ものの見方や考え方、捉え方、価値観などが揺さぶられたのではないかと思います。

ちゃんへん.さんプロフィール(ホームページより抜粋)1985年10月10日、京都府宇治市に生まれる(現在・大阪府大阪市在住)。小学6年生の時に漫画雑誌の懸賞で当選したハイパーヨーヨーがきっかけでヨーヨーを始め、その延長で中学2年生の時にジャグリングと出会い、プロパフォーマーが将来の夢となる。日々の練習を積み重ねた結果、半年後には地元のイベントに多数出演する名物少年になり、2000年の夏、米国のパフォーマンスコンテストにて弱冠14歳で金メダルを獲得した。そんな彼の名を一躍世に知らしめたのは『大道芸ワールドカップin静岡2002』だった。最年少17歳でオン部門に出場し、観客の人気投票で1位を獲得。プロパフォーマーとなる。高校卒業後、活動の場を国外にも広げ、これまで世界82の国と地域でパフォーマンスを行った。2009年からは日本を代表する娯楽施設、東京ディズニーリゾートイクスピアリと、大阪ユニバーサルシティウォークの公認パフォーマーとなる(現在は契約終了)。2010年『第50回ムーンバフェスティバル』にて最優秀パフォーマー賞を受賞。2020年、発行:ホーム社、発売:集英社より著書『ぼくは挑戦人』を発刊し、Amazonランキングのエンターテインメント部門でベストセラー1位を獲得。現在、国内外を問わず年間100を超えるパフォーマンスやトークショーを行っている。