12/25(金)終業式


午前中3限の授業後、各教室での放送による終業式をおこないました。本日で今年の節目を迎えます。2020年は、世界中で新型コロナウイルスに翻弄された1年でしたが、いまだ終息が難しい現状です。まさに光陰矢の如し、今年も残り6日となりました。2021年の今頃は、現状が終息していることを願うばかりです。

コロナ禍、私たちの行動の一部が制限されてしまうこともあり、多くの人がいつも以上にストレスを抱えてしまうこともあり、気持ちが塞ぎがちになってしまうこともあります。些細なことから喧嘩になったり、口論になってしまうことがあるかも知れません。

自分や大切な人を守らなくてはならないという不安感や恐怖感からくる使命感が強くなり、一般的に言動が過剰になってしまう傾向にあるようです。気持ちを落ち着かせ、深呼吸をして、相手の立場に立ち、物事を捉える心のゆとりをもちましょう。

ソーシャルディスタンスのフレーズのもと、人と人との距離をとることが求められていますが、ともすると人との繋がりが希薄になってしまいがちです。自分とつながりのある一人ひとりに対して、心を込めて向き合うことが大切です。互いに思いやり、相手を尊重し、力を合わせてこの試練を乗り越えましょう。

これから大学受験をひかえる3生の皆さん、睡眠を十分にとり、体調には気をつけ、適度に休息しながら、受験勉強に励みましょう。年明け1/5(火)始業式にて、気持ち新たに、皆さんに逢えることを心待ちにしています。皆さん、良いお年をお迎えください。