校内の感染症拡大予防策


本校では、生徒の安心安全のため、本校学校医のご指導や大阪府教育庁、保健所等からのご助言も賜りながら、次の感染防止対策を継続して講じております。

① 健康観察カードを活用した毎朝の健康チェック(教職員も健康管理に努めています) (Google Formを活用した健康観察の導入を進めています) (発熱や風邪症状がある場合には自宅で休養を促し、無理して登校しないよう生徒へ伝えています)

② 換気、手洗いの声かけ、教室前に手指消毒を設置、食堂にアクリル板設置

③ 4月〜6月(第2日曜日・第4日曜日)業者による校内消毒作業(机イス教室内・お手洗い・階段手すりなど)

④ 体育等運動時や昼食時を除き、常時マスク着用指導

⑤ 昼食のとりかた指導(放送での注意喚起)飛沫感染防止のため、机を向かえ合わせにせず、自分の机で前を向いて食べましょう

⑥ スクールカウンセラー来校日増  新型コロナウイルス感染症に不安のある生徒や保護者の方のため、相談の機会を多く設定しています。

不安をゼロにすることは難しいですが、正しい知識で正しく恐れながら、できる限りの感染拡大予防策を講じます。

何か不安や心配があれば、遠慮なく担任や学年の先生方へ知らせてください。コロナになんか、負けないぞ!