6/24(木) 台湾5大学の連携協定 調印式


本日、本校を含む大阪府・千葉県の公立高校5校と、台湾の5大学【国立台南大学、開南大学、樹徳科技大学、元智大学、中華大学】との連携調停を結ぶための調印式がオンラインにて行われました。


 

本校からは校長、グローバル科長、国際主担が調印式に参加。箕面高校の代表挨拶では、校長先生の中国語による挨拶から始まり、互いの文化や背景を尊重し会える雰囲気の中、調印式が執り行われました。今後、よりグローバルワイドに活躍する生徒の進路選択の一つとして、この協定が大きな一歩となればと思います。また、台湾の各大学と箕面高校のより強固な結びつきが、両国にとって今後のより発展的な関係の架け橋となることを強く期待しております。


 

「グローバル学科」を持つ学校として、今後も様々な国での学びをサポートできる、そんな「箕面高校」としての新たな魅力となることを願っています。