【PTA活動】第1回PTA実行委員会+1・2年PTA学級委員会+生活委員「お花でいっぱいプロジェクト」


本日10/2(土)緊急事態宣言が解除された最初の土曜日、長らく延期していた様々なPTA活動がついに動き出しました。感染症対策は引き続き徹底した上で、学校の教育活動を様々な面でサポートくださるPTAの皆さまに改めて感謝申し上げます。

本日はまず初めに10時より「第1回PTA実行委員会」を開催。学校より校長・教頭・事務長・首席が、PTAより会長・副会長並びに役員の皆さまに加え学年・企画・生活・広報の委員長・副委員長の皆さまにご参加いただき、令和3年上半期の振り返りと今後の予定を共有させて頂きました。


 

続いて11時30分からは「1・2年生学級委員会」を開催。顔合わせと例年の活動内容を確認いただき、今後の活動の予定を共有いただきました。ここまで緊急事態宣言による延期が続いていたので、本日やっとこうして対面でお話しできて、直接顔を合わせることで生まれる「横のつながり」がすごく安心につながるのだと改めて実感できました。

そして最後に13時30分からは生活委員の皆さまにご尽力いただき「お花でいっぱいプロジェクト」を実施。


 

このコロナ禍において閉塞感を感じやすい現在の世の中ですが、学校にいるときぐらいお花に囲まれ、生徒のみんなには元気いっぱい学んでほしい!


 

綺麗なお花に癒され、心も体も前向きに、華やいで欲しいと生活委員の皆さまにご協力いただき、中庭に通称「花プロストリート」を設置いただきました。


 

保護者の皆さまの愛で溢れる「花プロストリート」は多くの生徒が食堂や校舎の行き来で日常的に通過する立地にあり、生徒の日常を彩ってくれることでしょう。


 

学校玄関にも立派なお花が並んでお出迎え♪


 

多くの生徒の憩いの場でもある藤棚でも、素敵なお花たちがみんなの気持ちに寄り添います☆


 

作業中も綺麗なお花に囲まれると、やはりすごく晴れやかな気分となります♪


 

改めまして本日来校いただきましたPTAの委員の皆さま、本日はお忙しい中ご参加、ご協力いただき、誠にありがとうございました。