11/29(月)3年生 創造英語「Another Dimension Project」


3年生創造英語選択生徒35名が、これまでの学びをすべてつなげ卒業制作として、「another dimension Project」に取り組みました。


3年間を過ごした思い出のある箕面高校の教室や階段、グラウンドなどの日常空間に、ビニールテープのみを使い、線や絵、記号を描き出します。私たちが存在している三次元空間を二次元として切り取り撮影し、その写真の内容を英語で表現します。



当日は、本校NETや立命館大学の留学生の前でプレゼンをしました。プレゼン後は、各担当者からフィードバックをもらうことで、自身の気づきや今後の学びへつなげていました。限られた時間の中での難しいプロジェクトでしたが、生徒たちは仲間と考え思考し、楽しみながらプロジェクトに取り組んでいました。