【男子バレーボール部】豊能地区高校生バレーボール大会(決勝トーナメント)


5/4(水)府立千里青雲高等学校にて2日間開催された豊能地区高校生バレーボール大会(決勝トーナメント)へ参加しました。


Aゾーン〜Dゾーンまでの1位2位通過のチームが本日集まり、決勝トーナメントを実施しました。本校は、Bコート第1試合、Cゾーン1位通過格上の対戦相手 桜塚高校との初戦、昨日の予選リーグでのゲーム雰囲気とは異なり、ボールをよくつなぎ、攻撃をしかけ、ねばりのあるバレーを展開することができました。スターティングメンバーのみならず、控え選手もマネージャーもギャラリーから応援をしてくれていた1年生も、みんなで気持ち1つ、まさに全員バレーの瞬間でした。


1セット目は敗れたものの2セットは勝ち、フルセットとなり、最終セットカウント箕面1ー2桜塚となりました。

結果は惜しくも敗れましたが、何よりも部員全員の笑顔が輝き、楽しくバレーをしている姿が非常に印象的で、みんなで助け合いカバーするんだ、みんなのためにボールをつなぐんだという本校のチーム力の高さが表出していました。


プレーをしている自分たちも元気に楽しく、試合を見てくださった方々も元気づけ、誰かに勇気を届けることのできた一戦になったのではないかと思います。

まだまだ未熟なチームではありますが、引き続きまして部員たちを見守っていただければ幸いです。温かなご声援、ありがとうございます。