【ダンス部】全日本高等学校チームダンス選手権 関西予選


7月23日にチームダンス選手権関西予選が開催されました。コロナウイルスの拡大により、ビデオ審査に移る学校が増える中、箕面高校ダンス部は両チームとも会場でダンスを披露することができました。

2年生になり初めて挑むこの大会では、本当に自分達の実力が通用するのか不安やプレッシャーでいっぱいでした。
その不安をなくし、より自信をつけるために毎日練習を繰り返し、何度もチームのメンバーと意見を出し合い改善し、本番を迎えました。

小編成部門では見事2位通過を果たしました。
9月の本選では憧れの北九州の舞台に立ち、優勝を掴めるように明日からの練習も頑張ろうと改めて気合いを入れ直す1日となりました。


大編成部門では第4位を頂きました。
しかし今回、会場で実際に披露した学校の全国大会へ進めるのは3校のみ。
あと一歩の所で北九州への切符を逃しました。

全員が悔し涙を流し、自分達には何が足りなかったのかを考えさせられました。
ここで立ち止まったままにならず、新しい目標に向かって走り出せるよう気持ちを切り替え、更なるスキルアップを目指し残りの夏を過ごしたいと思います。


沢山の応援を頂きありがとうございました。
これからもダンスを通して感謝を伝えていけるように26期一同練習に励んでいきます。