箕面高校 ディプロマポリシー 研修


本日の午後、関西学院大学 高等教育推進センター 准教授  時任 隼平 先生をファシリテーターにお招きし、箕面高校のディプロマポリシーを議論して共有する研修を行いました。

 
ディプロマポリシーとは、箕面高校を卒業するときに身に付けて欲しい資質・能力のことです。

 
  
 
 
グループに分かれてワークショップ。グローバル科・普通科併設高校としての箕面高校のディプロマポリシーについて『学校経営計画』めざす学校像を基にディスカッションしていきました。

一時間のディスカッションのあと、各グループからの発表。全体で共有しました。

 
 
 
 
全体共有のあと、全体でディスカッションを行い、更に内容を深めていきました。

 
 
 
これからも話し合いを続けていきます。箕面高校は、生徒も教職員もチャレンジする学校です。生徒たちと一緒に先生も試行錯誤を繰り返し、新しい時代の学校を創造しています。箕面高校は、生徒も先生も熱い!