3/28(日)男子バレーボール部 公式戦報告


3/28(日)近畿大学附属泉州高等学校にておこなわれた、令和2年度 大阪高校新人大会2次予選に参加しました。

第1回戦は山田高校との戦い、第1セットは緊張もあってかサーブスパイクレシーブともにミスが連続、後半持ち返すものの18-25で第1セットを奪われます。続く第2セット、サーブカットやレシーブも安定し、ブロックやスパイクの決定率も上がり、25-13で第2セットを取りました。第3セットでは第2セットの盛り上がりを継続することができ25-13で勝ち取り、白星で第1回戦を終えました。


コマを進め第2回戦は、1部で格上の近畿大学泉州高校との対戦、どちらも譲らず一進一退の攻防を繰り広げますが、中盤からサーブミスやスパイクアウトなど本校の失点が連続し、18-25、19-25で第2回戦止まりとなりました。

例年ある公式戦が中止になったり延期になったり、新3年生にとっては不安でイレギュラーな日々が続いています。それでも毎日メンバー同士、楽しく真剣に白球を追いかけている部員の姿は、綺麗でカッコよく、清々しいです。みんなとバレーボールをすることができる時間は非常に限られていますが、有意義な練習にし、懸命に頑張ってくれることと信じています。引き続きまして、ご声援をよろしくお願い申しあげます。温かなサポート、ありがとうございます。